【高校受験】併願を持っていれば絶対合格しますか?

今年高校受験をします。
私立の受験についてですが、「併願」を持っていれば絶対に合格しますか?

普段、塾講師をしているものです。
今回は私が答えさせていただきます。
ちなみに東京都内の私立のお話になるのでご注意ください。

東京の入試制度での解答になります!

併願は絶対に合格なの?

「併願を持っていれば絶対に合格しますか?」

→これは場合によります。

まず併願にには、

①合格が前提の「併願優遇」

②入試得点に加点をする「加点優遇」
の2つがあることにご注意ください。

①「併願優遇」は合格前提です。基本的には落ちません。

②「加点優遇」は僅かながら不合格になる可能性があります。
30点とか50点(学校ごとに違う)を加点しても、合格最低点に届かない場合は不合格です。

併願優遇

「併願優遇」は多くの私立が採っている方式です。

「いわゆる併願」と言った場合にこちらのことを指すのが一般的です。

併願優遇は基本的に不合格にはなりません。安心して受験してください。

得点力に不安がある人もいると思いますが私は不合格になった生徒を見たことがありません(2,000人の卒塾生がいますが)。

「合格確約」という言葉を使わないだけで、実際はそれに近いカタチになっています。

ただし、ごくごくまれに不合格になるケースがあります。それは以下のような場合です。

・カンニング
・指示に従わない
・その他

まあ、「普通に試験を受ければ不合格にはなならない」というのが結論です。

加点優遇

「加点優遇」は確約ではありません。

内申基準を満たすと30~50点の加点がもらえます。

試験当日の入試得点にこの点数が加点されます。

入試得点+加点>合格最低点 になれば合格となります。

逆に言えば加点しても合格最低点に届かないと不合格になります。

「受かる可能性は限りなく高いけど、落ちる可能性もわずかにある」というのが加点優遇です。

なので、安心安全に受験をしたいなら、「加点の学校と併願優遇の学校」の2つを受けるといいかと思います。

併願は1校しか取れないと思われるご家庭がけっこうありますが、そんなことはないですよ。

 

もちろん「私立は加点の学校だけ」という受験パターンも全然大丈夫ですが、万が一加点の学校がダメだった場合に、都立はランクをけっこう落とさないと高校浪人になる可能性があるので注意したいところです。

大事なコト

塾に通っている人は、塾の先生に聞けばその私立が優遇なのか加点なのかを教えてくれます。

塾に通っていない人は学校の先生に聞いてみましょう!

基本は担任の先生ですが、中には入試について詳しくない担任の先生もいらっしゃると思います。

心配なら進路指導担当のベテランの先生に相談してみましょう!


当サイトではみなさんからの質問、疑問、悩みを募集しています。

お寄せいただいたご相談にはできるかぎりお答えします。

お気軽にコメントにご相談内容を書いてくださいね!

最新情報をチェックしよう!