R5年度都立入試-スピーキングテスト実施&集団討論が復活?

東京都教育委員会より令和5年度都立高校入試日程が発表されました。

詳しくは教育委員会HPをご確認いただければと思います。

個人的には来年の都立高校入試で注目しているのは、

注目
  • スピーキングテストの実施
  • 推薦入試で集団討論が復活?

といったあたりです。

スピーキングテスト

いよいよ?スピーキングテストが始まります。

  • 申込み7/7~9/6
  • 試験日は11/27で外部会場
  • 入試得点20点分
  • 結果は1月中旬に出る

早いものでもうすぐ申し込みが始まります。

試験日は11/27なので2学期期末試験終了後すぐといったタイミングでしょうか。

「期末が終わってから対策」だと準備不足の可能性があるので早めに取り組んだほうがよいかも知れません。

今までは内申+当日点=1000点でしたが、スピーキングの20点が追加されて1020点満点で合否が決まります。

気になるのはスピーキングの出来が合否へ与える影響です。

色んな塾や模試業者、教材会社の予想では…

上位難関校→多少影響が出るかも

中堅より下の高校→それほど影響はなさそう

との見立てが多い印象です。

上位難関校については多少影響が出るといっても入試点におけるスピーキングの割合は少ないので、まずは評定を上げる、当日点を取れるようにすることを優先して勉強を進めておきましょう。

ちなみにスピーキングテスト(EAST-J)の点は調査書に記入されます。

推薦入試では集団討論が復活?

もちろんコロナの状況によりますが、どうやら学校としては推薦入試で集団討論を復活させたいようですね。

上記リンクで確認できますが、推薦入試を1/26,27の2日で予定しているのはそういう意図があるのかなと。
(令和4年度は”原則1日で”となっていたが来年度はその文言がないので)

過去最低倍率(全日制2.54倍)だった令和4年度の推薦入試ですが、集団討論が実施されるとなるとチョイ下げorヨコヨコで、一気に上がることはないと予想していますがどうなるでしょうか。

一般入試も含めて倍率が下がり傾向の都立入試ですが、中堅~上位の学校は変わらずに高倍率の高校もあります。

「絶対都立!」

と決めているご家庭は引き続き情報を集めていくことをおススメします。

コメント