同じ塾でも校舎によって全然ちがう

まだまだペーペーです!
この記事を書いた人
  • 個別指導塾講師
  • 今は研修中の身
  • 教育業界のことを日々勉強中です

自分がメインで勤務している教室では、2学期中間テストまであと一週間をきった中学が多いです。

この記事を書いているのは土曜日の深夜なのですが、明日の日曜日も校舎は開いてます。

でも、教室長はこの土日は連休です。

教室の開け閉め、管理は信頼できる非常勤の先生にお任せです。

今の会社は教室数が数十ありますが、このあたりのことは教室長によってバラバラです。


「テスト直前は土日でも開ける教室長」

「教室を開けるにしても自身は休んで、非常勤に任せる教室長」

「テストの有無に関わらずほぼ一年中開けている教室長」

「テスト直前だろうと休むときは休む教室長」

会社は「労働基準法は遵守!」というスタンスなので、そこに触れさえしなければ休講日の自習室開放などは教室長の裁量に委ねています。

「開けるから偉い」

とか

「テスト前なのに教室が閉まっているからダメ」

とかはありません。

それは個々人の判断です。

この記事で私は何を伝えたいかというと、

「同じ塾でも校舎によって全然ちがう」

ということです。

なので「名前で塾を選ぶ」というのはちょつと考えたほうがいいです。

なるほどねえ
塾選びのコツ
  • 教室長とウマが合うか
  • 自分の求めているサービスがあるか
    ・自習室
    ・テスト前補習 など
  • 体験授業に参加してみる
  • 特に重視する点についてはとことん質問してみる

たとえば今回の件でいえば、

「休講日もできれば自習室を利用したい」

「テスト直前は塾で勉強したい」

と思うのであれば、そういう運営をしている塾を探すようにしましょう。

コメント