都立高校合格発表と卒塾と

みなさん、こんにちは。

ぷりんと保管庫管理人です。

今回は都立合格発表に関する雑感と個人的なご報告です。

都立合格発表

昨日、都立高校入試の合格発表がありました。

Twitterでつぶやいたように、いわゆる「奇跡の合格」を果たした生徒も何名かいます。

うち1人は上位校受験者で倍率もソコソコあり、自己採点結果はボーダーよりも65点ほどした下だった生徒です。

「自己採点」とはいえ、当然各科目担当者も採点するので実得点と大きな差はないはずです。

この高校に関しては来年度の進学研究会(Vもぎ)さんや新教育(Wもぎ)さんのデータを確認したいところです。

 

[adcode]

 

一方で、残念ながら不合格になってしまった生徒が出てしまいました。

最後までよく諦めずに必死で頑張っていましたが・・・。

努力に応えられなかったウチの塾は大いに反省しなきゃダメです。

 

これで中3の生徒たちは卒塾となります。

次のステージでも各々が自分の成長のために頑張ってくれるものと信じています。

 

大学受験を考えている人へのアドバイスです。

公立高校はどうしても私立高校と比べると大学入試への準備がのんびりしています。

受験が終わったばかりなのに、「大学受験に向けて今から頑張れ」というのは酷なのですが、高1から頑張ったほうがいいです。

これに関しては現代文で有名な出口先生の動画が参考になります。

もう1人卒塾する人がいる

さて、中3生の他にもう1人卒塾する人がいます。

それは私です。

 

会社には「退社日を過ぎたらブログにて報告する」ということを伝えてあるので、ここで報告させてもらいます。

念のためですが、私から「ぷりんと保管庫やってます!」みたいなことは当然言っていません。

生徒たちが国語の問題をネットで探していて、「アレっ?このプリント塾でやったやつじゃ・・・」という感じでたまたま気付いた生徒たちが何人かいました。

 

このサイトの存在を知っていた生徒のみなさん、そういうことです。

今後あまり会うこともないかと思いますが、みんなのこれからの活躍を期待しています。

高校生や大学生、社会人になったときに「自分の活動の幅を広げたい!」と考えたら相談してください。

このサイトなどを通じて何かお手伝いできることかがあれば全力で応援します。

 

というわけで、今日から無職です。

只今、絶賛転職活動中です。

これがけっこう苦戦しています。

 

いくつかの塾の採用試験を受けましたがつくづく思うのは、

「やっぱりこの業界はブラックだなあ」

ということです。

 

 

とはいえ、仕事を見つけて収入を得なければなりません。

家族を食わせないとダメです。

しばらくは就職活動を頑張ります。

コメント