中学受験は最後の1ヶ月で「奇跡の逆転」がある

今年度も、あと1ヶ月ちょっとで首都圏の中学入試が始まります。

この差し迫ったタイミングで他塾に通う小6受験生からの問い合わせが続いています。

内容としては、

「志望校に全然点数が届いておらず、何とかしてほしい」

との切実なご相談ばかりです。

「本来であれば通っている塾に相談すべきなのでしょうが、藁にもすがる思いで・・・」

というご家庭の心配が痛いほど伝わってきます。

 

受験生がいらっしゃる多くのご家庭が合格出来るかどうかの不安の中にいます。

過去問を解いても一向に点数は上がらないし、あせりからミスを繰り返して出来ていた問題が出来なくなったり。

精神的に不安定になっているお子さんもいるかも知れません。

 

ただ、塾あるあるのひとつに

「中学受験はラスト1ヶ月での奇跡の逆転がある」

というのがあります。

 

現状で偏差値10足りなくても、本番で合格を勝ち取る受験生は毎年います。

入試の前は塾としても不安いっぱいだった生徒が、いわゆる「ゾーンに入った状態」で連戦連勝で帰ってきたりもします。

 

いっぽう、2ヶ月後に始まる高校入試(東京)は仮内申が出た今の段階でほぼ合否が見えています。

もちろん、出願直前に受験校を変える生徒もいますが、だいたいは塾の予想通りの結果が出ます。

 

ここが中学入試と高校入試の違いです。

中学入試は奇跡の逆転が起きます。

 

保護者の方へ。

ここ数年間に渡り、お子様をサポートしてくださり有難うございました。

中学受験はご家庭の負担もとても大きなものです。

どんなに仕事で疲れていても、どんなに体調が悪くても日々の送り迎えや勉強のフォローが必要です。

講習になれば毎日お弁当も作らなければなりません。

学校の説明会や、模試の付き添いで土日が潰れることも多かったことでしょう。

お子さんがそうであったように、お父様お母様も同じようにたくさんのことを我慢して、色んなものを犠牲にしてきました。

そういった保護者の苦労があって、子どもたちは無事に入試を迎えることができます。

長きに渡り、お子様をサポートしていただいたことに感謝申し上げます。

皆さんの受験がよい結果になることをお祈り申し上げます。

 

 

スポンサーリンク
勉強/受験
desafianteをフォローする
スマイルゼミ

ジャストシステムが提案する小学生向けタブレット型通信教育です。

スマイルゼミ小学生コースをご利用頂いたお客様の91.3%が学力UPを実感!

学習習慣を身につけたい、基礎学力を身につけたいというお子様にぴったりの講座です。

Z会

「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。

もっと学力を伸ばしたい、思考力や表現力を身につけたいというお子様に向いた講座です。

丁寧な添削指導で、通信教育であってもお子さま一人ひとりに合わせた指導が可能です。

進研ゼミ

授業が分かる教科書対応、赤ペン先生による個別学習、ニガテを解消できる学力診断など小学生一人ひとりをサポート!

紙のテキストを中心に学ぶ<オリジナルスタイル>とタブレットと紙で学ぶ<チャレンジタッチ>があります。

家庭でできる通信教育の定番!

ポピー

コスパは1番!小学生からのリビング学習で差がつきます。

日々の学習習慣づけから英語・表現力ワーク、プログラミング的思考教材、Webコンテンツまで充実の内容。

教科書に合わせて効率よく効果的な復習ができます。

ブンブンどりむ

作文特化型の通信教育。

「作文力」を伸ばすことで読解力、思考力といった「国語の総合力」が身につきます。

また、大学入試改革で今後さらに重要となる表現力も伸ばします。

公立中高一貫校受験や適性検査型入試の対策としても◎。

ぷりんと保管庫

コメント