進研ゼミ【2年生】口コミ・レビュー

desafiante
desafiante

進研ゼミの受講者口コミです!

「通信教育」と言えば多くの人が真っ先に思い浮かべる進研ゼミ。

今回はその進研ゼミ【小学講座】の受講者によるレビューです。

こんな人にオススメの記事です!
  • 進研ゼミの受講を検討中
  • 実際の受講者の口コミを知りたい
  • 進研ゼミのメリット&デメリットとは?
  • 進研ゼミはどんな子に向いているのか

などを知りたい方にはきっと参考になるはずです。

進研ゼミ【小学2年生】の教材・学習時間・料金など

各受講者の口コミ・レビューにいく前に、ざっくりとした進研ゼミ【小学校2年生】の教材・学習時間・料金を確認しておきましょう。

教材

まず最初に教材について。

大きく2つに分かれます。

2つのコース・教材の違い
  • チャレンジ
    →紙テキスト
  • チャレンジタッチ
    →タブレット学習
選べるよ

紙テキスト、タブレットどちらにも長所と短所があります。

最終的には子どもの性格やご家庭の考えで決めることをオススメします。

本記事では悪いところもしっかりとレポートしているので判断材料にしてみてください。

進研ゼミチャレンジ(紙テキスト)
チャレンジ(紙テキスト)

学習時間

次の学習時間について。

進研ゼミでは以下の学習時間を目安としています。

【 2年生メインレッスンの時間 】

  • チャレンジ:1日/15分
  • チャレンジタッチ:1日/10分

→メインレッスン終了後も実力アップレッスンや別冊ドリルに取り組めます。
(追加費用0円)

2年生の受講料は支払い方法によって以下のように異なります。

受講料はチャレンジ(紙テキスト)/チャレンジタッチ(タブレット)共通です。

12ヶ月
一括払い
6ヶ月
一括払い
毎月払い
3,180円3,530円3930円
*税込み、消費税率10%。
*入会金は0円。
*正確な受講料は【進研ゼミ小学講座】 をご確認ください。
タブレットのチャレンジタッチ
タブレットのチャレンジタッチ

参考に他学年の受講料も挙げておきます。

学年料金
1年生3,180円
2年生3,180円
3年生3,740円
4年生4,530円
5年生5,420円
6年生5,830円
作文・表現力
3~6年生
3,030円
中学受験
4~6年生
6,946円
*管理人調べ
*2021年9月現在
*12ヶ月分一括払いの料金
*4月号開始の料金
*税込み、消費税率10%。
*入会金は0円。
*正確な授業料は進研ゼミHPをご確認ください。

2年生-チャレンジタッチ受講者の詳細レビューvol.1

進研ゼミ小学講座の看板教材である「チャレンジ」。

その名は全国区レベルの小学生向け通信講座です。

幼児教育の「こどもちゃれんじ」をやっていたならば、そのまま小学校就学と同時に「チャレンジ」に移行する場合がほとんどかと思います。

「こどもちゃれんじ」をやっていなかったとしても、小学校就学と同時に「チャレンジ」を始める方が多いようです。

日常生活に勉強習慣を組み込むためのペースメーカーという位置付けで、「チャレンジ」を選ぶ傾向にあります。

進研ゼミ小学講座の「チャレンジ」ですが、現在は紙ベースの「チャレンジ」と、タブレットベースの「チャレンジタッチ」があります。

・チャレンジ→紙テキスト
・チャレンジタッチ→タブレット


タブレット学習は、保護者の皆様の少年少女時代には無かったものですよね。

進研ゼミ2年

それだけに、「タブレットなんて大丈夫なの…?」と思われる保護者も多いのではないかと思います。

ご安心下さい!

タブレット学習は、お子様だけでなく働く保護者の強い味方なのです!

ここでは、タブレット学習の「チャレンジタッチ」を深堀りしていきます。

desafiante
desafiante

小学校2年生のウチの子はチャレンジタッチを受講しています!

視覚的に理解できる!タブレット学習ならではの工夫

さすがタブレット型教材だけあり、アニメや動きが充実しています。

この視覚的学習により、算数の「長さ」や「かさ」などの単元がより理解しやすくなっています。

チャレンジタッチ2年

| 【進研ゼミ小学講座】 |

学年が上がるにつれ、算数は立体的な思考能力が要求されるようになるでしょう。

アニメーションや動きが豊富なタブレット学習で、学習のつまづきを未然に防ぐ工夫がされているのです。

子どもだけで勉強が完了!自動丸付け機能

核家族で共働き家庭が一般的な昨今です。

小学校低学年のうちは、放課後は学童に行くお子様が増えてきました。

学童からの帰宅後はバタバタと夕飯を食べて、お風呂に入って…と、かなり目まぐるしく時間が過ぎていくことでしょう。

保護者も仕事後に家事やら宿題のチェックやらで、もうそれだけで疲労困憊ですよね。

平日にゆっくり座って、お子様の隣で学習を見守る…なんて一幕が、かなりハードルの高いものになりつつあるようです。

しかし、ご安心下さい!

「チャレンジタッチ」は働く保護者の味方でもあるのです!

タブレット学習だからこその「自動丸付け機能」が搭載されています。

| 【進研ゼミ小学講座】 |

お子様が一人で取り組んだとしても、この「自動丸付け機能」が必ず採点をしてくれます。

仮に間違えていたとしたら、その場で解説動画を観て理解が可能。

更に類似問題をすぐに解くことで定着させることができるのです。

ご飯とお風呂の間の隙間時間などを有効活用し、お子様だけで学習することが可能です。

子どもが取り組むと保護者にもメールが届く!学習を見守れるシステム

「チャレンジタッチ」が働く保護者の味方であることは前述の通りです。

更に保護者に嬉しいシステムが、メール配信サービスです。

お子様が「チャレンジタッチ」に取り組むと、自動的に保護者のメールに学習内容が配信されるようになっております。

具体的に何割正解できたか、何点が取れたのかなど。

離れた場所で学習していたとしても、このメール配信のおかげでお子様の学習の様子が手に取るようにわかります。

| 【進研ゼミ小学講座】 |

以上、「チャレンジタッチ」は子ども本人だけでなく、保護者の強い味方であることもおわかり頂けたかと思います。

保護者が多忙であったとしても、お子様の自主性やヤル気を誘導してあげるようなコンテンツは、さすがベネッセです!

チャレンジタッチ2年生

長年のノウハウと最新のタブレット学習で、お子様の学習を「チャレンジタッチ」にお任せしてみませんか?

チャレンジタッチの特徴
  • アニメーション解説で理解が深まる!
  • 自動丸付け機能が便利!
  • メールシステムで学習状況を確認!

A.Tさん(チャレンジ)

勉強を少しでも好きになってもらうために入会しました。

お友達と一緒に始めたのもあって、本人も気に入っています。

進研ゼミチャレンジ
チャレンジのテキスト

| 【進研ゼミ小学講座】 |

勉強よりも付録のほうに

付録目当てになってしまいがちです。

毎回到着を楽しみにしているのですが、勉強より付属品が目当てになっているため、教科書が若干おろそかになっています。

3年生から値段が上がるので、それも少し負担になりそうです。

マンガ風の解説は子どもでも分かりやすい

教科書内のイラストやキャラクターがかわいいので、読み進めることが楽しいみたいです。

飛ばし読みすることもありますが、漫画風になっている部分も多いので、さらっとでも内容に目を通すことができています。

声に出して読ませているので、キャラクターの台詞等は助かります。

進研ゼミHPでもっと調べる

U.Yさん(チャレンジ)

現在小学2年生の子どもがチャレンジを受講しています。

予習してどんどん先にすすめていくというよりは、他の子たちに遅れをとらないように子どもなりのペースですすめられると思ったので入会しました。

引用:【進研ゼミ小学講座】

保護者のサポートが必要

やはり、家庭でやらなければ全く意味がないところ。

小学二年生だと、まだまだ自分では取りかかれないことが多い。

付録の教材には手が伸びるが、紙教材はやらせるのが大変。

但し、一度取りかかると、割りと親子で進めやすいのでその点は良い。

進研ゼミ2年生
漢字なども保護者がマル付け

分かりやすい教材

とにかく教材が分かりやすいです。

付録としてついてくる、漢字辞典や九九の教材が、楽しみながら勉強できてとても良いです。

親子のコミュニケーションにもなるし、子どもとしても、ゲーム感覚で自然と覚えられます。

キャラクターの楽しい感じや、カラフルな印象が強く勉強勉強していないので抵抗感なく取り組めますよ。

進研ゼミ教材

| 【進研ゼミ小学講座】 |

S.Yさん(チャレンジ)

私自身が受講を子供の時にしていて、とても効果があったので、子供にすすめました。

副読本も充実しているけど

特に悪い点は思いつきません。

しいて言うなら、教材と一緒に入っている参考用の読書雑誌のようなものは必要ないのかなと思います。

その分、値段を下げてほしいなというのは実際の親の思うところではあります。

進研ゼミ
展開図

子どもに伝わる言葉

他の塾では教えてくれないような細かいところまで、子供の視点から述べられているのが良いと思います。

特に、塾の先生にはないわかりやすい言葉遣いをしてくれているのが、とても良いです。

また、教材のほかにも内容がもりだくさんです。

【進研ゼミ小学講座】

S.Aさん(チャレンジ)

子どもに勉強の習慣を身につけさせるのが主なきっかけでした。

私も小学生の頃に進研ゼミを利用していました。

教科書以外の教材は、テスト対策にもなるため将来的には受験対策にもなります。

進研ゼミ2年生

| 【進研ゼミ小学講座】 |

紙テキストの欠点

勉強は五感を全て活かせる環境であれば、頭の中にインプットされるのも早いのです。

ウチは紙テキストのチャレンジを受講していますが、そういう点ではタブレットのほうがアニメーションや音声があっていいかも・・・と思うときがあります。

自主的に机に向かえる子にはオススメ

進研ゼミの良いところは、半強制的でなく学習できる点です。

私自身は小学生時代に進研ゼミ、中学校に進学してからは学研マイコーチを利用していました。

進研ゼミは教材も分かりやすく解説されている点も良いです。

自主的に勉強の習慣が付いてるお子さんに向いてますね。

またその日の調子や家の予定によって勉強時間を調整しやすい点もメリットです。

無料教材の請求→【進研ゼミ小学講座】

M.Iさん(タッチ)

3年生になると科目が増えるので、少しでも授業より先に進めたいと考え受講を始めました。

漢字の採点が厳しい

タブレット学習は紙ベースと比べて、漢字学習の採点が厳しく何度もやり直しになることがあります。

子供は少し手に力が入るとブレてしまうことがあるので難しいようです。

あとは、受講料が安いので納得してはいますが問題数が少なめです。

もう少し増えると良いのではないかと思います。

楽しく進められる

チャレンジタッチはタブレット学習なので、普段動画を好んで見ている子供は喜んで始めることができました。

紙ベースの宿題だとやる前から嫌がっていたのが、楽しく進められるので良いと思います。

次々と問題を解いていき学力も伸びていると感じています。

【進研ゼミ】の詳細確認,資料請求へ

2年生-チャレンジ受講者の詳細レビューvol.2

現在小学校2年生で紙テキストのチャレンジを受講しています。

小学校入学当初からずっと続けています。

授業の予習・復習用の教材を幾つか検討しましたが、付録が充実していてまだ幼い子どもが抵抗なく勉強に取り組めそうだと考えてこちらを選びました。

| 【進研ゼミ小学講座】 |

特色や満足している点

全体的に満足度は高いです。

こちらを選んで良かったと思っています。

飽きっぽいうちの子がここまで続けられているというだけで、親としては御の字です。

チャレンジは「コラショ」などのキャラクターを使っていることが一番の特色だと思いますが、例にもれずうちの子も気に入っています。

あと、これから送られてくる付録の予告が毎号載っていてそれが楽しみのようで、毎月教材が届くと喜んで自分から開封しています。

進研ゼミと言えば「赤ペン先生」ですが、こちらも先生からの返事を楽しみに課題に取り組んでいます

平日はどうしても学校の宿題に追われてなかなかこちらまで取り組めない日がほとんどですが、土日にまとめて取り組むことでなんとか続けられています。

進研ゼミチャレンジ

| 【進研ゼミ小学講座】 |

注意点など

キャラクターがふんだんに使用されていることは「楽しく勉強に取り掛かれる」というメリットもある一方で、気が散ってしまって勉強に集中できない、という面も確かにあります。

うちの子については2年生の間は継続するつもりですが、3年生以降続けるかどうかは正直迷っているところです。

キャラクターに頼らなくても勉強に取り組めるようになって欲しい、という気持ちも確かにあります。

検討中の方へ

キャラクターがなくても勉強に取り組める子、集中力を養いたい親御さんにはあまり向かないかもしれません。

一方で

  • 小学校2年生(小学校の勉強を楽しく始めるため)
  • 学習習慣を身につけたい子
  • 予習や復習をして学力を上げたい子

このようなお子さんやご家庭にはオススメできると思います。

出来るから「やる」

「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。

でも反面、「出来るからやる」とか「得意だから頑張れる」という側面もあります。

ただでさえやりたくない勉強です。

もしお子さんが勉強が苦手だったとして、それでも「苦手だけど勉強を頑張る!」と言うでしょうか?

多くのお子さんは「苦手だからやらない」とか「どうせ、やってもできないから・・・」になるはずです。

低学年の勉強はそれほど難しくありません。

ちょっと勉強すれば学校のテストで良い点数が取れます。

授業中も発言できる機会が増えます。

ちょっとの勉強で、「いい点が取れた!」とか「先生にあてられて答えられた!」という自信をもてるようにしておきましょう。

そして、お子さんが「ねえ、聞いて聞いて。今日学校のテストでね・・・」と話をしてくれたら全力でほめてあげましょう。

小さな成功体験がいくつかあれば、「勉強するといいことがある」と子どもは思ってけっこう頑張れるものです。

その意味で、内容が簡単な低学年のうちにある程度自宅学習も行い、学校の勉強ができるようにしておくことはとても大切です。

コメント