子どもにプログラミング教育がおすすめ

小中学校で2020年からプログラミング教育が組み込まれました。

なんでそんな小さいころからプログラミングの勉強する必要あるの。

まだ、勉強するには、早すぎとか思っていませんか?

そんなことはありません。

なぜなら、プログラミングの勉強は、やり方次第では字が読めなくても勉強でますし、問題解決するために必要な力『論理的思考力』を身に着けることができるからです。

この記事では、プログラミング教育の重要性とそれを学ぶための勉強法を紹介します。

記事を読み終えるころには、プログラミング教育のすばらしさ、学び方が理解できることでしょう。

なんでプログラミング教育が必要なの?

今の社会では、パソコン、携帯、家電製品、すべてにプログラミング技術が使われています。

現在、ITに詳しい人材が足りていません。

それを打破するために、子どもの時から、プログラミングスキルを身に着け、受け身ではなく積極的に活用する力を身につけさせるという意図があります。

もう一つは、プログラミング教育を身に着けることにより、論理的に問題解決ができるようになる力『プログラミング的思考』を養うことができるからです。

スキルは一生の宝物になります。

将来きっと役にたつことでしょう。

プログラミング教育の必要性は理解していただけましたか?

 

しかし、現段階では、組み込むというだけで必須科目にはなっていません。

なので、自主的に勉強をする必要があるのです。

どんな学習方法があるのか、3つ紹介していきますね。

オススメの学習法

プログラミングおもちゃ

文字が読めなくても、おもちゃなので大丈夫です。

手を使うことによって字を読んで学ぶよりも記憶に残ります。

わかりやすい説明書がついているので、お子様が遊び方をわからなくても、親御さんが教えてあげることができるでしょう。

 

自宅で学習をする

自宅での勉強なので送迎が必要なく働くお母さんにも安心です。

費用も教室に通うより安くすみます。無料サイトや無料アプリなどもあります。

一人で計画をたてて勉強ができる子。人間関係があまり得意でなく静かな環境で勉強したいお子様にはおすすめです。

 

プログラミング教室に通う

プログラミング教室には専門の先生が在籍しています。

常に新しい知識を持っているため、正しい知識を得ることができます。

そして自宅学習とは違って、専門の先生がいるので、すぐに疑問が解決でき効率がいいです。

そして、プログラミング教室には、一緒に学ぶ生徒さんがいるため、競争心が芽生えて、より一層勉強に力を入れる子もいます。

ネットでしか友達ができない子が多くなる中、通うことでコミュニケーション能力も養えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プログラミング教育の必要性。

そして、いろいろな学習方法ご理解いただけましたか?

プログラミング学習は必ず子どもさんの将来の役にたちます。

子どもさんが興味をもったら是非、学ばせてあげてください。

最新情報をチェックしよう!