こどもちゃれんじ受講者の評判・口コミ・レビューまとめ

こどもちゃれんじに関する記事をかなりアップしてきたので、その内容をまとめました。

これを読めば「ちゃれんじ」のだいたいの内容が分かると思います。

こどもちゃれんじの料金

まず料金関係の概要です。

  • 入会金は0円
  • 途中退会でも残額返金
  • お支払いは到着後
desafiante
「入会金なし」「途中退会での返金あり」など受講者に親切なシステムになっていますね。

次に、こどもちゃれんじの料金(月額)を以下にまとめました。

12ヶ月一括払い or 毎月払いで受講料が異なります。

一括払いのほうが多少お得です。

年齢 一括払い 毎月払い
baby
0~1歳
1,790円 2,074円
ぷち
1~2歳
1,980円 2,379円
ぽけっと
2~3歳
1,980円 2,379円
ほっぷ
年少
1,980円 2,379円
すてっぷ
年中
1,980円 2,379円
じゃんぷ
年長
1,980円 2,379円

*最新の受講料は公式HPでご確認ください。
こどもちゃれんじ詳細へ

詳しくはこのあと述べますが、1日80円で質の高いエデュトイが手に入ったり、年齢に合わせたプログラムを受けることができます

子どもの発達・成長を考えると「教育費は子どもが小さいうちにかけたほうが投資効果が高い」と言われます。

こどもちゃれんじの年間受講料は中学生が塾に通う1ヶ月分の授業料とだいたい同じです。

当然ですが、中学生になって1ヶ月塾に通わせるよりも、ちゃれんじを1年間やったほうが様々な面でメリットは大きいです。

保護者がこのことへの理解ができるかがとっても大切です。

当然、「合う合わない」があるので場合によっては「やったけどムダだった」となる可能性はあるでしょう。

しかし、リスクを恐れて行動せずにいると「この子に合った学習法」を見つけることもできなくなります。

これは受講すれば分かると思いますが、届く教材の「お値段以上の豪華さ」にびっくりすると思います。

こどもちゃれんじの受講料はその内容と比べるとコスパがかなりいいので、試してみる価値は十分にあると思いますよ。

逆に「月に2,000円の出費がどうしても惜しい」と思われるのであれば、入会はやめておいたほうがいいでしょう。

ちゃれんじ-上手な活用法

どんなに練られたカリキュラムや質の高い教材であっても、子どもが取り組んでくれなければ意味がありません。

ここでは受講者からのオススメ活用法を紹介します。

待つ

受講しても「届いた教材に興味や関心を示さない!」ことがあると思います。

そのときに無理にやらせてはダメです。嫌がることを強いるのは親と子の双方にとってマイナスでしかありません。

中々教材に手を伸ばさないときは、「基本的に子どもは成長したい存在である」ということを意識しましょう。

たとえば、机の上にあるものを手にしてぶつけてみたり、落としてみたりというのは、「ものに対する興味、音に対する興味、ものが落下するという法則への興味」が強いときです。

また、色であったりその肌触りであったり、熱い冷たいなどの温度への興味が強いかも知れません。

子どもが興味を持つものは、「そのことを理解したい、身につけたい」という自分の成長につながることがらです。

届いた教材に興味を示さないのは「今は他のことを身につけたい時期」だからです。

なので、じっくりと子どもの成長を待ってあげる、関心が向くのを待ってあげるということが大切です。

物事に対する興味はお子さん一人一人異なります。今は手にしなくても、その時がくればきっと手にしてくれるでしょう。

子どもは親のマネをする

子どもは親のマネをしたがります。

たとえば、「親が本を読んでいると、子どもも本を読むようになる」などがこの例です。

なので、子どもが”ちゃれんじ”にたくさん取り組むためには、「まず親が”ちゃれんじ”を好きになる」ことをオススメします

合わないと思ったら「飛び級受講」もアリ

ちゃれんじは9月生まれに合わせて教材を作っています。

そのため、4~6月生まれのお子さんにとっては「簡単すぎる」とか「あまり興味を示さない」といった場合も出てきます。

そこでオススメなのが「飛び級受講」です。

一つ上の年齢のものを受講してみて、合うようであれば継続していってもいいでしょう。

飛び級受講については当サイトの「こどもちゃれんじ【飛び級】受講者レビュー」が参考になると思います。

こどもちゃれんじ-受講者の口コミ&感想

各コースの体験、レビュー記事を読めば詳しく感想が分かると思います。

ここでは、各記事の中からピックアップしたものをご紹介します。

当然ですが、全て実際に受講してみての感想になります。

当サイトは一次情報のみ掲載しています。他サイトや掲示板等からの引用ではありません。

良い口コミ&感想

1歳児のママ さん
「こどもちゃれんじぷち」ではトイレトレーニング、いわゆる「トイトレ」にも力を入れてくれています。

小児科の先生監修のもと、オムツはずれのステップがイラスト入りで描かれています。


いつもしまじろうと一緒 さん
まずはお馴染みのしまじろうパペット。

自分が持っているぬいぐるみがDVDや本の中で活躍するのですから、嬉しいですよね。


飛び級受講 さん
感心したのは、一通り説明書通りの使い方を教えると

「もうわかった!ママはもういいよ、あとは自分でやる!」

と、一人で机に向かってニコニコと取り組む様子です。


ママさんライター さん

今月号は形の構成が重点テーマで、同じ形の組み合わせを探したり、数の数え方、迷路、ひらがなトレーニングなど。空間把握力や数的感覚を養うのにぴったりの教材だと思います!


ウチの子は4歳です さん
うちの子供の誕生月なので、誕生日おめでとうカード、フォトブック引換券(通常1,419円が無料)が特典として入っていました。


ウチの子ハマってます! さん
『何かをできるようにさせたい』というより、『本人がやりたくなるような「きっかけ」が欲しい!』と思っていたので、ひらがななぞりん、こどもちゃれんじには感謝しています!


もうすぐ1年生 さん
1年生準備スタートボックスは、これだけの豪華セットなのに驚きの追加受講費0円!


English受講中 さん
それぞれの教材が連携していて「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよく学習でき、楽しく続けられるのでおすすめです!

もちろん良い口コミばかりではありません。

当然、マイナス評価もあるので簡単に以下に挙げてみます。

ネガティブな口コミ&感想

年中コースやってます さん
早く進めたいあまり、お題やルールを無視することがあります。

また、文字の書き順がでたらめだったり、字が雑になるときがあります。時々チェックが必要です。


English受講中 さん
子どもの筆圧に耐えられず、ワークがかなり擦れるので、保護者のフォローが必要かもしれません。


飛び級受講 さん
届く教材と成長発達が合わなく退会したことがあります。


ものぐさ主婦 さん
届くエデュトイやワーク、保護者向けの冊子が多いので、家の中が散らかります。管理や収納は少し手間がかかると思います。

以上、簡単にですが感想を挙げてみました。

メリットとデメリットを理解した上で受講を検討するようにしたいですね。

ちゃれんじ-特徴とおすすめポイント

ここでは「ちゃれんじ」の特徴とおすすめポイントを説明します。

こどもちゃれんじを紹介しているサイトやページは星の数ほどありますが、そこで言われるオススメポイントはだいたい以下のものです。

  • 年齢や子どもの成長にあった教材が届く
  • 月に一回子どもの喜ぶ姿が見られてほっこりする
  • DVDなどに夢中になるから忙しいママの強い味方
  • 知育おもちゃで悩まなくてよい
  • ワークが始まると小学校の先取りができる
  • 退会は簡単

一般的に言われている推し要素に関しては他サイト様に任せ、ここではちょっと変わった視点でオススメ理由を解説します。

エデュトイ-ワーク-DVDが連動

記憶には様々な種類がありますが、中でも1歳期からトレーニングをスタートさせるのに向いているものは映像記憶です。

マルチな力を発揮する記憶方法ですが、“身に付けられる年代がほぼ幼児期のみに限られている”ため、今始めることに大きな価値があります。

引用:【早期教育】1歳期に大切な英才教育とは?

映像記憶の力を伸ばす方法としては、目で見た映像を思い出して言葉で答える、というインプットとアウトプットを繰り返す方法が効果的です。

そういう点でエデュトイ-ワーク-DVDが連動しているこどもちゃれんじはとても魅力的な学習ツール。

はさみや工作などのプログラム

より右脳を伸ばすために、ペンを使って線を描いたり、ハサミと紙を使って切り絵をしたりといった活動が効果的です。

道具を操るための手の動きのコントロールと、次どのように動かそうかという先の様子の想像を同時に行うというのは、かなり高度な脳の活動です。

引用:【早期教育】2歳期に大切な英才教育とは?

頭と身体を同時に用いる活動によって、よりたくさんの刺激を脳全体へと与えることができますが、はさみなどを使った教材がちゃれんじには用意されています。

引用:こどもちゃれんじ

また、モノをつくるという行為は単に脳を刺激するだけではなく、創造力や集中力を育むという面もあることは大切なポイントです

好奇心を刺激する

好奇心は人の活動のパワーの源です。

好奇心によって裏付けされた衝動というのはとても強く、純粋な欲求です。

好奇心を伸ばすために効果的な方法として百科事典や図鑑を用いるという方法があります。

引用:【早期教育】3歳期に大切な英才教育とは?

子どもは、ことばの敏感期→数の敏感期→文化(社会や理科)の敏感期と年齢によって興味関心が変わっていきます。
ちゃれんじは、そのあたりのことも踏まえて教材を作成しています。

ことばや数のお勉強はもちろんですが、社会系や理科系のプログラムがきちんと用意されている点は印象が良いです。

/ 動物 \

/ 人体 \

EQ(非認知能力)と習慣化

高校受験で言えば持って生まれた地頭の良さよりも、EQ(非認知能力)が高いかどうかのほうがよっぽど重要です。

【おもなEQ要素】

  • 自己管理能力
  • 感情をコントロールする力
    (サボりたい気持ちに負けない力)
  • 計画性と実行する力
  • 集中力
  • 粘り強さ
  • 継続して努力できる力

子どもに通信教育をオススメするのはこれらのEQ要素が身につくからです。

引用:普通に頑張れる子は上位校へ行けます

持って生まれた地頭の良さは確かに大事なのでしょうが、高校受験に関して言うとEQが高ければけっこう何とかなります

ところがEQ要素は性格的な面もかなりあり、大きくなってから改善するというのはなかなか難しいものです。

「三つ子の魂百まで」
「スズメ百まで踊り忘れず」

ではありませんが、幼児期に身についた性格や習慣や思考の癖といったものは成長しても簡単には変わりません。

中学生で成績が伸びない子の多くは以下の共通点があります。

  • 勉強しなきゃと分かっているのに机に向かえない・・・
    →自己管理能力がない
  • 面倒くさい暗記はやりたくない!
    →負の感情をコントロールする力が弱い
  • 試験直前になっても提出ワークが終わっていない
    →計画性がない
  • すぐにスマホをいじる
    →集中力がない
  • 難しい問題になるとすぐにあきらめる
    →粘り強さに欠ける
  • 試験前以外は勉強しない
    →継続する力が弱い

ほとんどの人間はどんなに面倒だったり疲れたりしていても、寝る前はお風呂に入って歯を磨いて寝ます。

「面倒くさい」とか「やりたくない」はけっこうネガティヴな感情ですが、それでも毎日やっているのは習慣化されているからです。

同じようにお勉強も習慣化が一番大事です。

こどもちゃれんじは、子どもの好奇心を刺激するエデュトイだったり、取り組みやすいワークだったり、この「習慣化」がしやすいように工夫されています。

ものを知って考える楽しさや、工作でものを作ったり、ダンスや歌で表現する喜びを体験することができます。

それらを通じて、集中力や粘り強さを身につけることができます。

また、取り組む順番や日を計画したり、エデュトイなどを管理することで、計画力や自己管理能力などを養うきっかけにもなります。

「”ちゃれんじ”をしっかりやる」というのは、それほど高いハードルではありません。

でも、この低いハードルを日々達成していくことで、お子さんの大きな成長が実感できると思います。

ちゃれんじで得られる「楽しい」「面白い」「好き」「嬉しい」といったポジティヴな感情が、学びの習慣化と子どもの成長の助けとなるはずです。

こどもちゃれんじ
4.7

  • 年齢や発達・興味にぴったりのカリキュラムをご用意。
  • エデュトイ,絵本,DVDが連携していて”できた!”わかった!”を実感できる工夫。
  • 言葉,数,社会性,生活,表現,知的好奇心を伸ばします。
  • 子どもファーストだから成長に合わせて飛び級受講も可能。
年齢/学年

0歳~年長

受講料

1,802円(0歳)~1,980円(年長)

>幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児教育から大学受験まで、幅広いお子さまを対象に教材を提供しています。「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。中高一貫受検や大学受験での高い合格率を誇るZ会の教材をぜひ体験してみてください。

CTR IMG