【幼児〜小学低学年】家で楽しく英語を学ぶ方法#3〜お散歩編〜

desafiante

お金をかけずに英語を楽しんで学ばせるアイデアが豊富です。

英語は日常の中で学ぶほど、実践的に身につきます。
それが「英語が使える人」に育てるコツです。

そしてお金をかけなくても、少しの工夫で街が英語で溢れ始めます。

今日はお散歩しながら親子で英語を楽しむ方法を、ご紹介します。

レベル別!リアルな世界で道案内

学校や習い事で教わると教室の中から出られません。

そうです、本当の道で道案内が教えられるのは、親である皆さんなのです。

レベル★☆☆☆☆

“Let’s〜”「(一緒に)〜しましょう」
一緒に歩いている時、その動作をしながら英語で一緒に言いましょう。

◎メリット
実際に動きながら英語を使うことで、余計な説明がいらず理解しやすい。

 

レベル★★☆☆☆

“Next, 〜“「次は〜」
を使い、次の動作を親が英語で言います。お子さんがリピートしている時に、その行動を一緒にします。

◎メリット
聞いてから一緒に行動するので、お子さんも聞いた英語の答え合わせをしながら行動することができます。これでより英語を覚えやすくなります。
また、次の行動が何かを言うので、行動の見通しも持てるようになります。

レベル★★★☆☆
“Next, 〜“「次は〜」
を使って、次の動作を親が英語で言ってから、その行動をお子さんが先にします。
※手を繋いだままでOKです。事故にはくれぐれも気を付けましょう。

◎メリット
お子さんが聞いた英語が正しく理解できているか、親も確かめられます。また、ゲーム感覚でできます。

 

レベル★★★★☆
“Next, 〜“「次は〜」
次の動作をお子さんが英語にチャレンジ!

◎メリット
英語を聞くよりも、話すことの方が難しいのですか、ゲーム感覚で楽しめます。

 

レベル★★★★★
お家の前に居たままで、お子さんが道案内に挑戦!

あるいは「今から行きたい場所」をお家の人にクイズにしても面白いですね。
答えを探りたい時や当てる時は、ちゃんと英語で
“Is it(a shop/a park/場所名)?”
「それは(お店/公園)ですか?」
と聞いてあげましょう。

◎メリット
将来、外国の方に道を聞かれても快く答えられる人に育ちます。

本格的な英語までいかなくても、ジェスチャーを使っていてもOKです。伝えようという気持ちを尊重してあげましょう。

*便利な表現*
go straight
まっすぐ行くturn right
右に曲がるturn left
左に曲がる

〜at the park
公園で〜(曲がるなど)

〜at the(first/second/third) traffic light
(1/2/3つ目の)信号で〜

You can see it on your right.
目的地は右手に見えます。

英語探しの街探検隊

1. 「今日英語にしたい物』の絵をノートに描く
(イラストを印刷し、貼ってもOK)
例) 交番、病院、スーパー、公園、ブランコ、滑り台、花、木、車、自転車、犬…

2. 街探検に出発!

3. 発見したら子どもが英語の名前を尋ね、親が答える

4. 英語の名前が繰り返して言えたら、ノートに英語を書いてあげる

5. 目標が達成できたら、ご褒美シール
(最後のページに、シールを貼る紙(すごろく風や木の中に①②…と書いたイラストなど)を貼ってあげると、お子さんのテンションもアップ!最後のページにすることで、ノートを埋めたくなる心理が働きやすくなります。)

*使いたい表現

・聞く時(子ども)
What’s that?
:あれは何?(届かない距離)

What’s this?
:これは何?(触れる距離)

 

・答える時など(親)
It’s 〜(in English).
:それは(英語で)〜です。

Repeat after me.
:繰り返して。

Good job!/ Well done!/Great!
:よくできました!(色んな表現で言ってあげましょう。)

Show me your notebook(,please).
:ノートを見せて(ください)。

I will give you a sticker.
:シールをあげましょう。
(英語ではシールというと別物になるので注意)

Let’s find next!
:次を見つけよう!

いかがでしたか?少しの工夫でこんなに街が英語で溢れます。そしていつものお散歩も、ぐっと楽しくなりますよね。日常で英語を楽しく教えてあげてくださいね!

>幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児教育から大学受験まで、幅広いお子さまを対象に教材を提供しています。「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。中高一貫受検や大学受験での高い合格率を誇るZ会の教材をぜひ体験してみてください。

CTR IMG