【高校受験】地域によっては個別指導塾もアリかも

「高校受験の勉強をしたい」ということであれば、私は基本的には集団塾をオススメしています。

理由は以下の記事で詳しく書いたのでそちらをご確認ください。

関連記事

お子さんを塾へ通わそうと思ったとき、最初に考えるべきことをは集団授業型の塾にするか個別指導の塾にするかです。 今回は、個別指導塾のメリットとデメリットを説明したいと思います。 みなさんの塾選びの参考にしてみてください。 本[…]

ただ、「地域によっては個別指導塾もアリかも」と感じています。

個別指導塾は先生の指導力にかなりバラツキがあります。

言葉は悪いのですが、生徒よりも勉強ができない先生も中にはいます。

反対に、めちゃくちゃ優秀な先生もいます。

基本的には個別の先生は大学生の非常勤講師が多数で、当たり前ですが、大東亜帝国の学生さんもいれば東大や早慶の学生さんもいます。

で、「近隣に難関大学がある個別指導塾の先生はレベルが高い」というような傾向があります。

 

たまに顔を出す校舎(個別指導専門)ですが、ここはとっても先生のレベルが高いです。

すぐ近くに難関国立大があってそこの学生さんが多いからです。

「高学歴の先生=指導力のある先生」とは必ずしも言えませんが、やっぱりそういう傾向があることも確かです。

5科7科目をしっかり勉強してきただけあって、中学生の指導であればほとんどの先生が5科いけます。

生徒の質問に答えられない、ということはほとんどありません。

中には、「この先生、集団塾でも全然イケるんじゃね?」と思う優秀な先生もけっこういます。

こうなると、集団塾でハズレの先生の授業を受けるよりか、1:2とかで優秀な学生講師に教わったほうが子どもにとってはいいかも知れないと思うこの頃です。

 

この校舎には30名以上の先生が在籍しています。

みんな若くてめちゃくちゃ優秀です。

私も刺激を受けることが多いです。

ただ、優秀な先生達ほど塾業界に残らないのがちょっと寂しいです・・・。

>幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児教育から大学受験まで、幅広いお子さまを対象に教材を提供しています。「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。中高一貫受検や大学受験での高い合格率を誇るZ会の教材をぜひ体験してみてください。

CTR IMG