こどもちゃれんじ【English】受講者レビュー・口コミ

この記事で分かること
  • こどもちゃれんじ-English受講者の口コミや感想
  • 教材等の種類や内容
  • メリットとデメリット
  • 上手な活用法や注意点 など

【じゃんぷ】English-9月号

現在年長の我が子の小学校入学まで約半年。

現在の小学校では、3年生から外国語活動が始まることになっていますが、実際には1年生から始めている小学校もあります。我が子の入学予定校もその1校です。

「うちの子、まだ英語習わせてないけど、このまま小学生になって大丈夫かな?」なんて思っていませんか?

そこで今回は、我が子が受講中の「こどもちゃれんじ じゃんぷEnglish 9月号」をご紹介していきたいと思います。

9月号で使う教材と学習テーマ

使用教材は以下のものになります。

  • アルファベットDJ★マシーン(9月号付録)
  • アルファベットDJ★マシーンマスターブック(9月号付録・ワークブック内に添付)
  • ALPHABET WORKBOOK(毎号)
  • DVD(毎号)
  • Parents’ Supportおうちのかた向けガイド(毎号)
  • My English Pad(受講開始号)
  • 250 Word From A to Z 6さいのえいごじてん(受講開始号)

9月号から新規お申し込みの方にはこのセットが届きます。

学習テーマ

「英語の文字と発音で遊びながら、アルファベットの読み方や音を定着させる」が学習テーマです。

  • DJ★マシーンのクイズでアルファベットと英単語の音に親しむ
  • DVDで9月号のキーフレーズやアルファベットの音をリモコンゲームなどで確認
  • ワークで英単語の最初の文字に注目し、字形の認識と単語を意識する

DJ★マシーンとDVD、ワークが一部連動した内容になっています。

9月号で届いた教材の詳細

では、それぞれの教材の詳細を解説していきます。

アルファベットDJ★マシーン

 

この教材では、DJキャラクターの「DJ★ラクーン」が喋ります。

遊び方は3種類

①アルファベットや英単語を聞き取り、声に出して真似をする。

1回押すと、例えばAなら「A(エイ)!Apple! A,A,A(ア、ア、ア)!」と単語の最初の文字→その文字から始まる英単語→綴りの中での音の順に流れます。

2回押すと「Apple! Alligator!Ant!」と同じ文字で始まる英単語が3つ流れるようになっています。

頭に残りやすいので、我が子は他の遊びをしていても、よくこのコーナーのフレーズを言っています。

②アルファベットクイズ

アルファベットや英単語を聞き取り、正解だと思うアルファベットボタンを押して答えます。3問連続正解すると、DJ★ラクーンがその単語をのりのよい音楽に合わせて言ってくれます。

③演奏遊び

緑色の回転ディスクをDJのように動かしながら、英語の歌を流すようになっています。収録曲は身近な英語の歌4曲。11月号で2曲増えます。動かすのを止めると歌も止まるので、遊び感覚で親しめるようになっています。

我が子は「Open,Shut Them」がお気に入り!歌いながら踊りたいので「音楽流すのやって~」と頼んできます。

その他、ワーク内にアルファベットDJ★マシーンマスターブックが付いていました。
(保存版になっているので、ワークから外して保管します)

この中のワークは、絵をヒントにDJ★マシーンで音を確認して、単語の最初の文字を鉛筆で擦って確認するようになっています。その後、単語を読み上げます。

 

このワークは子供1人で取り組むと、どんどん鉛筆で擦っていってしましそうです。

それでは学習効果が落ちそうなので、保護者の方が横でサポートしながら取り組むのがおすすめです。

こどもちゃれんじ詳細へ

ALPHABET WORKBOOK

大文字のアルファベットは、3月号~7月号で一通り学習しました。

9月号からは、単語の最初の文字を意識する内容にレベルアップしています。

DJ★マシーンやDVDでDJ★ラクーンが言っていた単語の最初の文字を書いて単語を完成させる問題なっています。

ページによって迷路や間違い探しなどになっていて、書く、シールを貼る、探す、言うなど様々な学び方で自然に単語を意識するように工夫されています。

そして、これまでDVDだけにあったDJ★ラクーンタイムが9月号のワークにも加わりました。

DVDの同じコーナーを観てから取り組む問題になっていて、単語の最初の文字を書いて完成したら声に出す問題と、お手本の絵と同じ音の単語を見付ける問題があります。

DVD

DVD は、キーフレーズストーリーとDJ★ラクーンタイムの二部構成になっています。

キーフレーズストーリーは、学習するフレーズを用いた物語やゲーム形式のリモコンクイズ、アニメで構成されています。

ハロウィンイベント中の公園で探し物をしている人に出会い「Where is ○○?(今月のキーフレーズ)」と聞かれます。画面上で探し物を見付けたらリモコンで選択し、全問(3問)正解するとスペシャルステージができます。

DJ★ラクーンタイムは、主にアルファベットの音に親しむようになっています。

DJ★マシーンと連動したコンテンツやリモコンクイズ、英語の歌、オールイングリッシュの童話など様々です。

リモコンクイズの内容は、アルファベットや天気、伝言ゲームです。

アルファベットは9月号から小文字が出てきました。

我が子は天気コーナーが気に入ったようで、すぐ言い方を覚えて早速英語で言っていました。

また、伝言ゲームは小学校の英語の授業をイメージした内容に。映像内の先生やお友達と話しているような感覚で取り組めてとても楽しそうでした。

英語の歌では、発音や言い回しのコツを歌いながら丁寧に伝授してくれるのでわかりやすいです。

人の話をちゃんと聞かない性格の我が子でも、しっかり聞いて真似していました。

9月号の童話は「赤ずきんちゃん」で、これまで習った英語や今月のキーフレーズを盛り込んだセリフになっています。
オールイングリッシュなので、セリフ意外のところは親の私でも知らない単語も出てきていました。

受講開始からずっと使う教材

じゃんぷEnglishでは、初回受講時に

  • My English Pad
  • 250 Word From A to Z

が届きます。この2つは毎号使うので簡単にご紹介していきます。

My English Pad

毎号ゲームが追加され、一年間で約50ゲーム遊べます。英単語は約250語、約30フレーズ学習できます。

さらに5月号と7月号の特別付録が連携していて学習の仕方が広がります。

様々な種類のゲームやクイズ、歌、会話などで「聞く」「話す」を楽しく繰り返し、英単語やフレーズを定着させます。

頑張ると「メレ(PAD内のペット)」が成長するので楽しく続けられます。

また、保護者に嬉しい進捗状況の確認や、15分取り組むとやりすぎを防止するお知らせもあります。

250 Word From A to Z

毎号ワークに付属しているシールを貼ることで完成する英語辞典です。

1年間で習う英単語やフレーズが載っています。また、どのページにも英語で答えるクイズとアルファベットの隠れ文字があります。

じゃんぷEnglish-まとめ

ここまで「こどもちゃれんじ じゃんぷEnglish 9月号」をご紹介しました。

教材は2か月ごとに届きます。
それぞれの教材が連携していて「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよく学習でき、楽しく続けられるのでおすすめです!

また、日本語で解説してくれるので英語が苦手な保護者の方でもサポートしやすくなっています。
でも、英語の部分はネイティブスピーカーの発音になっているのでご安心を。

我が子は英語が大好きで、どんどん吸収しています。まだ受講歴1年ほどですが、親の私より発音も聞き取りも上手にできます。

幼児期のうちは、耳で聞いた音をそのまま吸収する力が高いですが、小学校に上がればこの能力は年々減少していくそう。

この先「英語が苦手」と思わせないために「ちゃれんじEnglish」で楽しく英語学習始めてみませんか?英語が好きになること間違いなしです!

こどもちゃれんじ
4.7

  • 年齢や発達・興味にぴったりのカリキュラムをご用意。
  • エデュトイ,絵本,DVDが連携していて”できた!”わかった!”を実感できる工夫。
  • 言葉,数,社会性,生活,表現,知的好奇心を伸ばします。
  • 子どもファーストだから成長に合わせて飛び級受講も可能。
年齢/学年

0歳~年長

受講料

1,802円(0歳)~1,980円(年長)

>幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児から大学受験まで【通信教育のZ会】

幼児教育から大学受験まで、幅広いお子さまを対象に教材を提供しています。「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。中高一貫受検や大学受験での高い合格率を誇るZ会の教材をぜひ体験してみてください。

CTR IMG