公開模試の結果-5年2月8日

模試の成績

先日受けた日能研全国公開模試の成績がアップされてました。

偏差値
国語:23.3
算数:24.1
社会:33.1
理科:33.7
2科:23.3
4科:25.5

算数の偏差値が14→24に上がりました。

普通だったら

「偏差値10アップ、すげえ~!」

となるのだと思うのですが、このレベルだと1~2問出来ただけでこれくらい上がるんで・・・・・・。

まあ、今は偏差値どうこう言えるレベルじゃないですよね。

そもそも、算数の授業が始まってない状態で受けた模試ですし。

模試の解き直しは春休みや夏休みにまとめてやろうかと思っています。

戦略を立てる必要がある

ウチの娘は勉強が得意じゃないんで、ある程度見られる偏差値にするには、漫然と宿題とかをやるんじゃなくて戦略が必要かなと思っています。

で、取りにいく問題を絞ろうかと思ってます。

以前の記事で触れたように、入試問題の分析はある程度終わっています

国語
・漢字は入試に出そう&知っていると読解に活きるものはやる
・文法は重要事項(文の組み立てなど)はやる
・読解については解き直しはサラッと
・文章内容の理解とアウトプットを多めにする

社会
・「これだけは!」という超重要事項は覚える
・地理は各都道府県のイメージを大事にする
・歴史は流れを抑える
・地理と歴史を関連付けて覚える
・公民分野はサラッと
・やってもすぐに忘れると思うんで復習を適度にやる
・歴史マンガとかも読ませるかも

こんな感じでやっていこうかと思ってます。

ただ、社会については志望校はけっこうマニアック?なとこまで出題されているのでどこまで追えるかが心配です。

算数と理科は妻が担当なんで、任せます。

妻も忙しいんでカバーできないところは、知り合いの大学生に家庭教師でもお願いするか・・・・・・。

目先の模試の成績は追いかけない

ウチの子は勉強が得意ではありません。

なので中学受験に向いているとは言いがたいです。

これからは、苦手なものを克服するより、長所を伸ばしたほうが活躍できる時代じゃないかと思ったりもしています。

そういう意味で「中学受験をする」と決めた子どもの判断が合っているかとなると・・・・・・。

でも、根性だけはあります。

その強みを活かして苦手な勉強も頑張ってほしいです。

とは言え、何事もモチベーションが大事。

どこかで、結果を出さないと「やってもできない」となって意欲が低下します。

努力→結果→自信→モチベーションアップ

の良い流れを作れるようにサポートしようかと考えてます。

もちろん、最終目標は入試です。

目先の模試の結果も大事なんでしょうけど、ゴール地点を常に念頭に置いて、親子で頑張っていきます。

コメント